NO.23  大島の汚水・し尿の処理
    −知事や幹部職員への島からのお中元・お歳暮


平成19年5月7日(月)・・晴れ
 
新島村の交際費から都庁を見ると!!!
  → 赤いか、伊勢エビ、くさや、焼酎、郷土料理!!!!


3月14日、海洋投棄の検証に「新島」に出かけた際、新島村の村長・議長の交際費を
情報公開請求しておいた。
 届いた文書には、
  都議や都庁職員に対する「
赤いか、伊勢エビ、くさや、焼酎」「郷土料理」の土産・接待
 の記載があり驚かされた。

○下の表は、行革110番が公開された文書から「都庁」関係を抜粋して表(
)にしたものだ。
 関係の「総務局・産業労働局・港湾局・建設局」の担当者に資料を渡し、事実関係の調査を依頼した。
 局の担当者は
  「
懇親会を行っても、都職員は費用は負担しているはず
 と口を揃えるが本当だろうか? 土産は受け取ったのか?
 しかし書かれている文書は「新島村の公文書」だ。
 都職員も
  「あの土産が!! あの食事が!! あのビールが!! こんな文書にのこっていたとは!!!???
 というのが本音かも知れない。
 もし、都職員が「割り勘」で費用を負担していたら、「?????」ということになる。
 そこで、事実がはっきりしていないので「個人名は黒塗り」にした。
 
 (議長交際費-17.3.3の××町議会は、東京ではない)




念のために、公開された支出命令書のコピーを添付しておく。
 1枚目は
「××都議来島土産」の赤いか!!
 2枚目は
「港湾局××技官、離島港湾部××部長、××計画課長、××計画係長、××建設課長」
     に、伊勢エビ。

 3枚目は
「建設局河川部大島支庁管内視察」の一行に、新島郷土料理「三笠」で金74,800円。

     ____________________________________________________

     __________________________________________________


     ______________________________________________


     ____________________________________________________




平成19年5月8日(火)・・晴れ
 
神津島村の交際費から「都庁・都職員」を見ると!!!
  → 大赤いか、たかべ、かしたる、ビール、盛若、そして氷!!!!


昨日の続き
 昨日は新島村,今日は「神津島村」から情報開示された「
議長交際費、村長交際費」の
文書から、都庁の関係
?した支出を抜粋()した。




○都には服務等に関する内部チェック機関として「総務局行政監察室」がある。
担当者によると、「都職員
利害関係者から物をもらったり,飲食を共にすることは禁止」する
利害関係者の接触に関する指針」があると言う。
 そこで、
都職員の行為に関し「行政監察室」にも正式に調査を依頼した。

 都と神津島村とは、
  港湾局・建設局の工事、総務局・産業労働局の各種補助金、等
 で利害関係があり、都職員は「利害関係者の接触に関する指針」が適用されることになる

○行革110番が、都幹部から8億1千万円を返還させた「官官接待」、このときは
 接待する側だった都職員、しかし、今回は「接待される側」だ
 過去の反省を忘れてしまったらしい。
        
  

○上記抜粋した都関係の
領収書のコピーを添付()する。
 
 「大赤いか」は4,000円/Kg、「たかべ」は1,800円〜2,400円/Kg、
   あまりお目にかからない高級魚。美味しい!! 

 「ビール・盛若」と記載されている領収書をみると、2件とも旅館の領収書だ。
   
東京都離島港湾部長一行賄い・・33,600円
     ビール-20本/14700円、盛若-6本/18,900円、
   大島支庁産業課長他一行賄い・・・7,830円
     ビール-5本/3,000円、盛若-2本/4,200円、氷-3/630円

 そして、おつまみ(食事)等が記載されていない。
 「酒代だけ」が、神津島村の交際費で支払われていることになる。
 事実とすれば、都職員として「
利害関係者の接触に関する指針」に反するだけでなく、
 関係者は神津島村の方々に謝罪する必要がある。

    ____________________

   ________________________
(
「東京都総務局行政部長他イカ送料」と書かれている)

   ___________________________________________


    __________________________________________
 (
「総務局行政部長他タカベ送付代」と書かれ、消費税込みの22,680円が支払われている)


    ___________________
 
     ____________________
 (
「総務局行政部長他タカベ送付代」と書かれ、消費税込みの5,985円が支払われている)


    _____________________

    ______________________
 (
「東京都港湾局漁港担当係長一行賄い」と書かれている)


     ____________________________________

     _____________________________________
 (↑
「××都議会議長への村長交際費」と書かれている)

     
     ________________________

    ________________________
 (
「東京都離島港湾部長一行賄い」と書かれている)
 

    ________________________

    ________________________
 (
「東京都行政部長他一行賄い」と書かれている)


    ____________________

    ______________________
 (
大島支庁産業課長他一行賄い」と書かれている)


    _______________

   _____________________
 (
「年末歳暮用伊勢エビ代」と書かれているが、
    相手先は書かれていない
)


平成19年5月11日(木)・・晴れ
 
自ら作った
指針も守れないー知事・副知事・局長・部長

昨日の続き!!
 毎日・東京・読売の新聞、TBSテレビが「新島・神津島村-交際費で都職員接待」等と報じた。
 
○その中の神津島村長の交際費、この大伊勢エビの領収書(
)が大問題。
  
大伊勢エビ 44kg 8,000/kg 352,000円
 
この伊勢エビが「知事・副知事・局長・部長など幹部20人」に贈られていたことが、
取材で明らかになったのだ。

    _________________
  



○都庁には「利害関係者との接触に関する指針」(
)がある。
この指針を定めた幹部が、
自ら指針を破っていたのだから空いた口が塞がらない

 
石原知事まで「大きい伊勢エビ」を貰っていた、と報道されているが情けない
 石原知事は何と釈明するのだろう??? 
 親しい友人の村長さんからのプレゼント!! とでもいうのかなぁ〜!?!?
 それとも「受け取っていませんょ!」「知りませんでした!」「お金を払いますよ!」
 とでも開き直るのだろうか?

 以下の「指針」の
 「
7 官公庁職員との接触
   職員が官公庁(国、他の地方公共団体及び都が出資その他の方法で助成する団体等)
   職員と接触する場合については、職務上の必要性を留意しつつ、この指針を準用する

 と規程されている。
    _______________________________________________


     ____________________________________________


○新聞記事は以下の通り。


 
(↑ 毎日新聞 平成19年5月9日 夕刊)



 
(↑ 東京新聞 平成19年5月10日 朝刊)



 
(↑ 読売新聞 平成19年5月10日 朝刊)




平成19年5月14日(月)・・晴れ
 
石原知事へのお歳暮 ○Kg ??
  伊勢エビ 8,000円/1Kg


5月8日の日記の続き!!!
 テレビ朝日/スーパーモーニングで、
 神津島村長が、神津島村の公費(村長交際費)で

  「
石原知事に伊勢エビ
 
をお歳暮で贈っていた事件を取り上げた。


金曜日の知事の定例会見での「石原知事のコメント」
 
いちいち誰から届いたか覚えていませんよ。
   お歳暮ってのは、悪い習慣じゃないんじゃなの

が土曜日(5/12)の新聞(↓)に載っていた。

    _________________________

    __________________________
 
(↑ 平成19年5月12日 東京新聞朝刊 石原知事会見ファイルより) 


その伊勢エビの伝票には、
  「
8,000円/1Kg
 と書かれている。
   
3Kgなら・・24,000円、5Kgなら・・40,000円、10Kgなら・・80,000円
 こんな高価なプレゼントを、都知事、局長、部長、課長が貰ってよいのだろうか?
   _________________________

   

   __________________________
 (↑ 神津島村から情報公開で入手した領収書)


伊豆諸島は「離島振興法」に基づき、離島振興計画を東京都が作成し、国から補助金?を受け
各種事業も行っている。

 平成17年度、東京都が国へ要求した額は「217億円」(
)。
 そのまとめ役が東京都総務局行政部。
 神津島村・新島村の公文書に「総務局行政部長にプレゼント、飲食」の記載が多くある。
 

  伊勢エビー
3Kgなら・・24,000円、5Kgなら・・40,000円、10Kgなら・・80,000円
 こんな高価なプレゼントを、
都知事、副知事、局長、部長、課長が貰ってよいのだろうか?

    _________________________

    _________________________


○神津島村の議長・村長交際費のうち、東京都に関係したもの。(行革110番作成)





平成19年5月23日(水)・・晴れ
 
大島町は非公開!!!

5/7、5/8、5/10、5/14の日記の続き!!
 新聞各紙が報じた「島しょ」から
都庁職員への官官接待
 神津島村、新島村だけでは不公平!!
 そこで、
各島に情報公開請求をしている。

 
(↑ 毎日新聞 平成19年5月9日 夕刊)


神津島村,新島村は、行革110番の情報公開に応じて「議長・村長の交際費」を公開した。
 しかし、
大島町は「非公開」!!!!!
  何故、非公開なのだろう???????
   不服がある場合? 
    行革110番は「
非公開取消訴訟」を行う事にしている。(来週にでも!!)

     ____________________________


     ___________________________________________



平成19年5月24日(木)〜25日(金)・・晴れ・大雨
 大島の町役場と支庁

5/23の日記の続き!!
 大島町が村長・議長の交際費を非公開にした。
そこで、大島を歩いてみる事にし24日朝、大島に向かった。


○東京都大島支庁(
)
 総務課長に、神津島村・新島村からの接待・土産の有無について尋ねたが,
「一切、ない」と答える。




○大島町役場()
 非公開取消訴訟の相手?



○海岸に黒いシート?()?を見つけた。
 写真左に砂浜が広がり、大島の有名な海水浴場になっている。


 下から見ると、小川? 
 排水管も口を出しており,排水溝?のようにも見える。
 下水のような匂いがする。 


 流れの先は、砂の中で消えている。浸透式?
 それにしても,なぜ黒いシートで覆っているのか分からない!!



○25日、大雨、朝のジェット船で新島へ。
 前回の公開された村長交際費の文書の中に書かれていた「許可 No」、
 どんな文書か? と尋ねると「会議食料費及び来庁者名簿」と題する
 以下の文書()が示された。
 議長交際費には、「議長交際費支出覚書」と題する同様の文書があるというので、
 情報公開請求した。
 
 都庁職員が受けた接待・土産の実態解明に役立つ事間違いなしだ。
     ____________________________




平成19年6月1日(金)・・晴れ
 東京都環境局の助言? 土産!?
  
○5/26の日記の続き!!
 し尿処理の方法について、環境局一般廃棄物対策課に聞いてみると、
 「自治体の事情があるだろうが,本来し尿処理施設で処理しなければならない。
  そして、し尿の埋め立ては、し尿処理施設で焼却・脱水しなければならない」
 という。

  そして、大島町には施設はないという。

○そこで、責任・権限について聞くと,
 「処理権限は大島町があり、都環境局は助言・技術支援、そして一部財政支援を行う
  現在は、大島町が適正にしているはずです
  東京都は
し尿処理施設が出来るまでの間、周辺環境に影響のないように処理して頂きたい
 と助言しているという。
 
○八丈町から情報公開請求で入手した村長交際費の文書の中に,
 「
島酒 数量ー3 単価ー860 金額ー2,580 
    東京都環境局廃棄物対策部 3名

 と書かれた「交際費使用伺」(
)があった。

 環境局職員が「
島酒」を土産に貰ったのだろう。
 島酒は特産品、1,000円以下と弁解するだろうが、廃棄物について時には「
厳しい助言」を
行う環境局職員、土産を貰っているとは驚いた。
(18年度だけで、6/19、10/2、11/27、2/2の4回)
    ______________________________________

 
(↑ 八丈島町の村長交際費に関する文書。行革110番が情報公開請求で入手)



  


平成19年6月4日(月)・・晴れ
 八丈町/都庁職員が貰った土産一覧
  
○6/1の日記の続き
 八丈町から情報公開請求で入手した村長交際費の文書の中の
「交際費使用伺」!!
 環境局職員が「
島酒」を土産に貰った?事は6/1の日記に書いたが,平成18年度の集計が
まとまったので報告する。
(国・税務署等へのプレゼントは後日報告する)
 八丈町は特産品をプレゼントしたと言うらしいが,
   
役人役人税金でプレゼント
 どう考えても理解出来ない。

 ほとんどが焼酎、受け取る職員に
問題あり!!






平成19年6月5日(火)・・晴れ
 八丈町の
交際費使用伺
  船盛、表敬訪問、芝税務署の文字が!!

  
八丈町の町長交際費の「交際費使用伺」を集計して、断る勇気?の大切さ! を痛感した。
 都庁職員への土産のほかに、これは? と思ったのは,
  19.1.15に行われた「都教育庁との懇談会」には、刺身(船盛)の20,000円
  「表敬訪問」、担当者に都庁で手みやげ!!
  芝税務署の職員への「お土産」の多さ!!

 しかし、懇談会は「会費」として処理してされていた。

 行革110番レポートNo.101 を作成し、総務局監察室にも、資料を渡しておいた。
  _____________________________________________
     
行革110番 レポート No.101
               
2007.6.5. 行革110番  後藤雄一

      八丈町からもお土産町長交際費 
         交際費使用伺
      都庁職員にも焼酎・くさや
 
 八丈町から情報公開請求で入手した村長交際費の文書の中の「交際費使用伺」から、
都庁、都外郭団体、国,税務署、自衛隊、都議、国会議員等に関係あると思われる
記載を抜粋しました。
 表の右側記載は
  土産の種類、数、単価、合計額。です。
「島酒-3-860-2580」は、
    島酒が3本、単価860円、合計2580円 
  と読んで下さい。
 大島町は非公開でしたが,順次文書が届き次第、お知らせします。









<
「交際費使用伺」の一例です>
   __________________________________________

   _________________________________________



平成19年6月13日(水)・・晴れ
 神津島村/歳暮一覧表!!
     不思議な情報公開!!

○5/7の日記の続き
 神津島村の村長交際費で、石原知事に送られた
伊勢エビの話の続き
 神津島村議「鈴木崇司」さんが、情報公開請求で入手した文書を送って頂いた。

(1)伊勢エビの送付先(
)。
     ____________________________
  


(2)赤いかの送付先(
)。
   ________________________________________________
  


(3) 行革110番の情報公開で明らかになった,
  「
平成18年8月25日、東京都離島港湾部長一行賄い/ビール20本、盛若(焼酎)6本
  の出席者(
)について情報公開請求し調べてもらった。
   __________________________
  
 

  行革110番の情報公開請求で公開された請求明細書(
)。
   _______________________________
   


○不思議な情報公開。
 鈴木・神津島村議は、平成18年度に石原知事に
贈った歳暮一覧表(送付先)も請求している。
 17年度の歳暮一覧表は上記の通り公開されたが,「
17年度のみ保管されていて」、
と決定通知書に書かれ、「
18年度は存在しない」と言うらしい。
 しかし、「その18年度の歳暮一覧表」は、鈴木さんも役場職員から渡され、
その上,都庁職員にも渡されている、という。

 神津島村の情報公開、不思議なシステムになっているようだ!!!



                     戻る