NO.19  台東区/談合情報
       


成20年10月8日(水)・・曇り
 (仮称)新台東病院/什器の入札
  ━
仕様書の貸出し/制限付一般競争入札━

 
○平成19年3月〜5月、台東区の一葉記念館「書庫」契約で、仕様書に疑義がある事を
報告した。
その後も台東区の契約のチェックをしていたが、今年8月、「
台東区長への直訴状」と書かれた
文書がFAXで送られてきた。そこで台東区に出向き契約課に「直訴状」が届いているか確認したが、
知らないというので、区長室秘書課に
直訴状を渡しておいた
    _____________________________________
   
     ___________________________________________________
    
(↑ 行革110番に送られてきた「直訴状」。
      あまりにリアルに書かれているので行革110番が黒塗りにしました。)



     __________________________________________________
    
(↑ 行革110番に送られてきた「直訴状添付の資料」に書かれていた部分。
              上記と同じ理由で行革110番が黒塗りにしました。)


○上記
直訴状
「新台東病院の什器入札 8月末 or 9月初旬予定」と書かれていたが、入札は伸び伸びになっていた。
そこで、台東区のホームページを監視していたところ、やっと
10月3日付け入札の公告()がされた。
   ___________________________________________
   台東区公告第601号
        制限付一般競争入札の公告
  
制限付一般競争入札を実施いたしますので、東京都台東区契約事務規則
  (昭和39年6月台 東区規則第13号)第8条の規定に基づき公告します。

  平成20年10月3日
                         東京都台東区長 吉 住 弘

    1 件名 (仮称)新台東病院等什器買入
   2  納入場所 東京都台東区千束三丁目20番(仮称)新台東病院及び併設施設
   3  購入物品概要 事務机・椅子、キャビネット、会議机・椅子、ロビーチェア、
     食堂用木製椅 子 ほか (別紙一覧のとおり)
   4  納入期限 平成21年3月6日(金)
  13 仕様書の貸出し
     
(1) 貸出日 平成20年10月24日(金) 午前9時から午後5時まで(正午から午後1時までを除く。)
       (2) 貸出期間 平成20年10月24日(金)から平成20年11月10 日(月)まで
       *仕様書は、入札日に返却するものとする。
       (3) 貸出場所 台東区役所 総務部経理課契約担当

  14  入札日時 平成20年11月10日(月) 午後2時00分
  15  入札場所 台東区役所6階 602会議室
   ___________________________________________
   
 (↑ 台東区ホームページから抜粋)

○この告示で気になったのが、「
仕様書の貸出し制限付一般競争入札。 」の文言だ。
  台東区は、「
仕様書を貸し出す」と言うが、借りた業者はコピーを取るだろう!!!!
  台東区は、業者からコピーまで返してもらうのだろうか?
  台東区は、区民から情報公開請求されたら、非公開とするのだろうか?
 貸し出す意味が無いと思うのだが????

 台東区は、今から
44年前の昭和39年6月に作られた契約事務規則に則り、本件契約を行っている
のだろうか? 改正は行われているのだろうが、
この部分は????????

 もう一つの「
制限付一般競争入札」、入札業者できる業者を「有資格名簿」がPDFで記載されている
しかし、
制限付一般競争入札は「一定の資格要件を満たした者に限り、入札に参加できる」というもの
特殊又は大型公共工事で採用される入札方法と思っていた
 
 今回の契約は、新台東病院の以下の什器の買入契約だ。
 「
事務机・椅子、キャビネット、会議机・椅子、ロビーチェア、食堂用木製椅子 ほか
これらの物品を購入するのに「
一定の要件」とはどのようなものなのだろう
 
 台東区のホームページの
 「(仮称)新台東病院等什器買入 
制限付一般競争入札有資格者一覧
 には、
  登録業種「什器・家具」 種目「鋼製什器」又は「木製什器」のどちらかに登録があり
  区内は格付が「A」又は「B」、区外は「A」
 と書かれ、以下の69社の社名、住所、ランクが記載されている。
   
台東区内業者・・Aランク・・ 4社
         ・・Bランク・・ 5社
   区外業者・・・・Aランク・・60社

 
 しかし、何を根拠にこの69社を選択したのだろう
 調べてみる事にする。




成20年11月4日(火) ・・晴れ
 (仮称)新台東病院/什器の入札-その2
  ━匿名の
仕様書には????━


○10/8の日記の続き!!
 行革110番に情報が寄せられ、その後監視している
「仮称-新台東病院」の入札、
(仮称)新台東病院什器買入 入札にあたって」と題するコピーが匿名の封書で届いた。
 
(台東区は入札の仕様書を公開せず、貸出で対応している。そこで、関係者が送ってくれたのだろう!!
  これが本物であるという確証はとれない。しかし今までの状況から参考にする価値のある情報だ。)


 1枚目には「2. 質問及び同等品の協議について」と記され、
次に「
3. メーカー担当者一覧表」()が記載されている。
(行革110番が、メーカー名・担当者・電話番号を黒塗りにしました)
     _____________________________
     

     ______________________________

 次に「
買入品目一覧」をみると、基準品の項目には上記メーカーがズラリ、型番が記されている。
 
(行革110番が、メーカー名・型番を黒塗りにしました)
   ___________________________

  


そして、仕様書には「5. 特記事項」として
・・別表参照としている品目については、ラックを除き、原則同等品を不可とし、・・
と記されている。
     _______________________________
   
     _______________________________

 
行革110番に寄せられた「台東区長への直訴状()」(10/8の日記に記載)では、
「新台東病院の什器入札(8月末 or 9月初旬予定)はすでに入札前に特定の業者に
全て情報がもれ入札前にもかかわらず落札業者が決まっています。-中略-
官製談合。・・」と書かれているが、今回届いた上記コピーが本物なら
直訴状が作られた経緯を
なるほど??と思ってしまう。

 以前、台東区が行なった一葉記念館の入札では
材料を「キュアライト」と特定した結果、
入札が不調になり、再入札では
キュアライトを材料指定からを外したケースがあり、警察に
資料を渡し相談中だ。
今回、なぜ台東区は仕様書を公開しなかったのだろう。行革110番に届いた仕様書が本物か?
については入札が終了した段階で情報公開請求で調べるしかない。



成20年11月11日(火) ・・晴れ
 (仮称)新台東病院/什器の入札-その3
  ━入札が延期


○11/4の日記の続き!!
 (仮称)新台東病院の什器の入札が、昨日 11/1(月)に行なわれた!!はずだったが、
談合情報が寄せられ入札が延期になった、との新聞報道に「思った通り」!!!
     ______________________________________________
   
     _______________________________________________
      (↑ 2008.11.11. 東京新聞)

 それにしても、台東区はどうなっているのだろう。
 記事に「庁内の談合情報検討委員会で後日対応を協議する。」と書かれているが、
 延期した入札を今週の金曜日に行なうとの情報もあるようだ。
 月曜日に中止して、業者を呼んで「談合していません」という文書を取りまとめるにしても
 怪文書の存在もあり4日後に再入札とは信じたくない。
  しかも、仕様書は「CD」で作成し、公表せず入札日に返却させるという念の入れよう。
 その上、行革110番が入手した仕様書とされるものには、「主なメーカー担当者一覧」として
 各メーカーごとの担当者名と電話番号まで記載されている。こんな仕様書は始めてお目にかかる。
 その上、怪文書は2通の内容は「金額は1億円」、そして同等品は認めない」とまで書かれている。

 金曜日(14日)に再入札が行なわれるか???注視していよう。

 <参考 詳しくは11/4の日記を見てください。> ←ここをクリック


○議会で仕事をして帰りの地下の駐車場、公用車がエンジンをかけて誰かを待っている。
 私に気づくとエンジンを切った
 地下の駐車場、駐車中はエンジンを切ることになっているはず! 
 しかし偉い方が乗るので夏冷房、冬は暖房と運転手さんは気を使っている。
 注意すると「カーナビを見ていたので・・」という。本当かな??????



成20年11月17日(月) ・・晴れ
(仮称)新台東病院/什器の入札-その4
  ━入札


11/4の日記の続き!!
 (仮称)新台東病院の入札、情報の通り14日(金)に行われ、
落札予定者と名指しされていた業者でない別の業者が落札した。
しかし、聞くところにると
 
入札の時間・場所も変更され、辞退者も多く、札を入れた業者は数社
と言う。
    __________________
   
     ___________________
   (↑ 2008.11.15. 毎日新聞)


 行革110番が入手した仕様書とされるもの中にも
 「 質問及び同等品の協議について」と記され、
 「
メーカー担当者一覧表」()が記載されている、と言うのだからマスコミも
 取り上げる筈だ。
 この入札、今後の参考になるのでもう少し調査を続ける。

     _____________________________
     

     _____________________________
    
( ↑ 行革110番が、メーカー名・担当者・電話番号を黒塗りにしました)





 戻る