平成19年の「オリンピック日記」

平成19年10月10日(水)・・くもり
 
五輪誘致の愚かしさ
 オリンピックのポスター


○10月5日毎日新聞「経済観測」のコーナーに「五輪誘致の愚かしさ」のタイトルが!
 「・・・
そんな情勢のなかで、北京の次々回を東京でと主張しても、勝算はゼロに近い
 これから2年間、巨額なカネをかけて東京誘致のため、どんなに努力しても、
 無駄ではないか。・・・。
  
少なくとも東京誘致に税金を使うべきてはない
 と書かれている。
 
その通り、実に的確な意見だと思う。

 

○行革110番「後藤」の自宅に
特定非営利法人 東京オリンピック招致委員会
から大きな荷物が届いた。
      
 
(↑ 一番大きな筒状段ボールが今日届き、
   他は7/17に届いた。)

   
 
(↑ 7/17に届いた平らな段ボールを開けると、中には白い封筒が!!)

   
 
(↑ 中の白い封筒を開けると、ペイパーが3枚、そして小さな封筒が!!)

    
       
  
(↑ 開けてビックリ玉手箱!!!
      小さな白い封筒を開けると、「バッジ」が!)

  
 
(↑ 細長い段ボールを開けると、バカでかいポスターが!!
    大(B-1)・・103cm×78cm
    小(B-2)・・・78cm×65cm
  比較する為にギターを置いてある)


○毎日新聞の「経済観測」の中の「巨額なカネをかけて東京誘致のため」
のごくごく一部が、このポスターとバッジ、そして包装の無駄。
 
 
オリンピックの招致・誘致には反対だ。




平成19年11月1日(木)・・小雨
 非公開/オリンピック招致委員会-理事会・総会


10/10の日記の続き!!
「オリンピック招致委員会/理事会・総会の開催」を知らせる通知(
)が届いた。
  会議の冒頭の
石原知事(会長)挨拶までは・・・・「公開」。
  その後の
理事会・総会は・・・・・・・・・・・「非公開」。
  すべて終わった16時から、6階/会見室で・・・「
記者会見
 と書かれている。
  
 オリンピック招致委員会の理事会・総会が非公開!!!
 以前行われた「東京オリンピック基本構想懇談会」も非公開だった。

 
何で??
 
「オリンピック」の会議は非公開なのだろか?!?!?!

     _______________________________

    _____________________________________

     ___________________________________


オリンピック招致の署名活動、11月中に行うというが、
 「やらせ」と「偽装」が行われないよう見張らなければ・・・・・。


 下の記事(
)は10月5日毎日新聞「経済観測」。「五輪誘致の愚かしさ」のタイトル!
 
実に的確な意見だと思う。




平成19年12月11日(火)・・晴れ
 オリンピックの資金協力・募金

○オリンピック招致の資金協力についての質問に、
多くの方(民間)に資金協力をお願いしている。いくら集まっているか明らかに出来ない。
と理事者は答える。
 行革110番「後藤」が、長野冬季・オリンピック調査委員会のメンバーとして
参加し作成した
『「長野県」調査委員会 -報告書』の中に、民間の資金協力・募金の
資料があるので紹介
する。

 以下の資料は、長野県の施設の倉庫に保管されていた資料を、「調査委員会」が見つけて
報告書としてまとめ、田中康夫・前長野県知事に提出した一部だ。

 
 1. 長野五輪の招致で「事実上の割当寄付」であったとの推測される文書
  以下(
)の「募金目標配分票」だ。
   石原知事はどうやっているのだろう? 監理団体からの寄付?は止めて下さいね!
     _________________________________
   
     ________________________________
 
(↑ 「長野県」調査委員会 報告書 資料編  資料38-4)


 
2. 以下()の資料は、長野五輪の招致での民間企業の「寄付金の状況」だ
  資料40-1と資料40-2を比べて頂きたい、
  「
各競技施設の受注JV(ジョイントベンチャー=共同事業体)の幹事社の
  財界募金の欄の寄付金が、概ね1,000万円となっているところは、
  何らかの作為が感じられる。
  あるいは結果として、たまたまそうなったのかも知れないが、奇妙な一致だ。

  (報告書78ページより抜粋)
  東京五輪招致の募金、こんな形にはならないでしょうね!!

     
________________________
   
     ________________________
  
(↑ 「長野県」調査委員会 報告書 資料編  資料40-2)

     
__________________________________________
  
     ____________________________________________
   
(↑ 「長野県」調査委員会 報告書 資料編  資料40-1)

 
○長野五輪の招致にかかわったメンバーが、今回の東京五輪招致にも顔を連ねている。
 長野五輪の時とは違っているだろうが、景気は厳しい状況だ。
 建設会社が大口の寄付をしたら、何か「裏」があると勘ぐられるだろう。
 
 
都庁職員、そして関係者からの内部告発をお待ちしている。




平成19年12月12日(水)・・晴れ
 
都議会/一般質問
  オリンピックはいらない


○午後1時から一般質問が行われた。
 最後に「自治市民・福士敬子都議」が、オリンピックについて質問をした。
福士さんの1回目の質問が終わり壇上からおり、石原知事が答弁に立ち壇上にあがった。
その時、石原知事はマイクの前で、
持っていた原稿の紙でハエでも追い払うような
仕草をする。
  
オリンピックは地球社会への「贈り物」、
   人を育て、戻りを育て、都市を躍動させるオリンピック

 とオリンピック招致掲げる知事のやる事だろうか。
 石原知事の真意は聞いていないので分からないが、見ていてとても
不愉快な思いをした。

 福士都議は「
オリンピックはいらない」()と活動をしている。
    

    (↑ 編集・発行 東京にオリンピックはいらないネット
                      定価300円)


  
              
戻る