「よくやった手当」という言葉を聞いた時,行革110番も耳を疑いました。
 調べると、役人が考えつきそうなことでした。
 そこで、調べてみると以下の通りでした。


○平成20年10月29日、午後5時からのTBSテレビ/イブニング5 が
「よくやった手当」を放映した。

   


よくやった手当」ってな〜に?
 行革110番から「ユニークなネーミング賞-金賞」を贈呈したい手当!!
 東京都の監理団体「(財団)東京都道路整備保全公社」が職員の業績評価として導入している手当だ。
民間でも、
 職員のやる気を高める為に表彰状、そして、金一封(賞金)!!
というのはよくあること!!!!!
しかし、民間でもここまでは出す会社は少ないだろう!!!
  最優秀賞・・150,000円
  優秀賞・・・100,000円
  優良賞・・・ 50,000円


そして、その「よくやった」とされる内容は!!! そして20年度-80名に!!!
  150,000円・・・3名
    東京都に対する公社意見書のとりまとめ
    ノウハウを所属職員に指導伝授
    宅地建物取引主任者試験合格、等々・・・!
  100,000円・・・18名
    第2種衛生管理者資格の取得
    地域手動のみちづくりフォーラムの開催
    創意工夫により売上げを大幅に向上、等々・・・・・・・・!
  50,000円・・・59名
    税務上の課題整理と解決に顧問弁護士と取り組んだ。
    グリーンパーク六本木駐車場の緑化対策を実施
    東京しごとセンターの防火管理者として届出、等々・・・・・・・・・・・・!
そして同一人物が2年、3年と「よくやった!!!」として・・万円の小遣い(手当)をもらっている、
との情報がある

○調べると、(財団)東京都道路保全公社には、「よくやった手当の実施要項」があり、
 目的として
  「経営改善等に顕著な功績のあった職員を報奨するとともに、
  職員の資質の向上及び職務意欲の増進を!!

 と書かれている。
 そして、評価の適正を期する為に、
  「審査会
 まで作っている。



詳しい経過はここをクリックしてください。

       
戻る