都議会本会議と予算・決算特別委員会の前日、議会対応の職員が
 都庁のソバのホテルに泊まり込んで準備をする。
 その費用が2124万円だ。
 行革110番の情報公開で明らかになった。
   
  特別な場合は仕方がないが、泊まる人数まで決まっている。
 まず,この泊まり込みが必要なのか?
 
 これが都庁だ。
 行革110番は必要ないと考える。

 

 
    (↑ 平成20年12月26日 沖縄新聞 
          東京だけでなく、地方紙まで大きく取り上げた)



詳しい経過はここをクリック


       
戻る